2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005年02月20日(日)

2005.1.20

楽○ショップで「ジョナベリー」という苺を発見。
全国でも3件しか生産していないらしいので
興味を持ち、注文してみました。
送られてきた苺は悲惨なものでした(--;



…何だこれ?
こんな苺を食べろって言うんでしょうか?

箱の中で転がって片寄った苺。
下にはスポンジも敷いていなくて、薄いスポット型のみです。
上には半紙のような薄紙が乗っかってるだけ…。
この状態で箱の高さもあるので、こうなるのは当然です。
しかも苺は白っぽく傷んで、汁が染み出してるだけでなく
葉が茶色のものや、カビの生えたものまでありました。



遠方から輸送してくるものですし、果肉の性質上
多少の傷みは我慢します。
けど、どう我慢したってこれは酷すぎです。
送料・振込み手数料も入れて4,500円近い金額を払っているので
このまま捨てるわけにもいきません。
かと言って、食べられるような状態でもないのです。

そんなわけで。
電話しましたよ、業者さんに。
クレームとは言え、高圧的に出たわけでもないし
いきなり文句なんか言ってもいません。
「お忙しいところ恐れ入ります。
今日届いた苺の件でお伺いしたいのですが…」と
常識ある態度で話を始めたというのに。

応対した担当の人。
こちらが丁寧な言葉を使っているのに、タメ口です。
「うん、それで?」
「じゃあさ、それをね、郵便局から送り返してよ。
うちと郵便局の間で商品に何かあったときの話はできてるからさ」
「今のところ、そんなクレーム1件もないんだけどねぇ…」
「それさぁ、ちゃんと『なまもの』のシール貼ってある?」
謝罪の言葉なんて一切なく、あくまで「うちに非はない」とでも
言いたげな担当者の口調に呆れました(--;

何なの、それ?
まるで私が一方的にいちゃもんつけてるみたいです。
頭に来たから言ってやりました。
「苺のサイト持ってるので、あちこちから取り寄せしてます。
なので、多少の傷みなんかもある程度は理解できますし
果肉の性質上、完璧な状態で届かないことも把握してます。
でも、これはあまりに酷すぎます。
何なら写真添付してメールしましょうか?」って。
ついでに不安になって
「本当にちゃんと取り替えてもらえるんですか?
送り返したはいいけれど、なしのつぶてじゃ困ります」と
あんたんち悪質業者じゃないの?と言わんばかりの
せめてもの逆襲をしました。

とりあえず電話を切って、郵便局に電話したら
すぐに取りに来てくれましたけど
郵便屋さんはもうもうもう、平身低頭で平謝りです。
「これ、どうなるんですか?」と尋ねてみたら
どうやら郵便局側が破損させた扱いになるらしいです。
可哀想に…。
「おたくのせいだけじゃないと思うんですけど…。
この梱包状態じゃ、どんなに大事に扱っても傷むでしょうね」と
思わず同情しちゃいました。

業者さんは郵便局の配達の仕方が悪いせいにしたいようですが
どう見ても、梱包の仕方の悪さが原因です。

でも、業者の対応があまりにムカつくのと
私が因縁つけてるみたいに思われるのが腹立つので
写真を添付してメール送信しておきました。
「代替品を送ってこられても、梱包方法を何とかしない限り
何度送っても、同じ状態で届くんじゃないでしょうか?」
「あちこちから苺を取り寄せしていますが
こんなひどい状態の苺は初めてです」
「他の業者では、最低限でも底と上にはスポンジを敷いて
苺の固定&保護をしています」
「私はただ、美味しい苺を食べたいだけです」と。

メール送信したあとで
「しまった!社員の態度が横柄だと書き添えればよかった!」と
後悔したものの、時すでに遅しです(--;

3時間後、お詫びメールが届きました。
「大変ご迷惑をお掛けしています。お返事おそくなりました。
只今商品開発担当者が、苺農家の○○さんのお宅に訪問し
梱包について話し合いをさせて頂きました。
商品の発送方法など細かく教えていただき
誠にありがとうございます。
添付ファイルにて写真もありがとうございました。
大変参考になりましたm(__)m
商品ですが、明日1月21日(金)発送を予定しております。
もしかしたら、今日こちらはとても寒く明日の苺をみて
無理なようなら1月22日(土)になるかもしれません。
生産者から問い合わせ番号をいただきますので
分かり次第ご連絡さしあげます。
どうぞよろしくお願いしますm(__)m」

こっちは迅速丁寧な対応なんですね…。
原文まんまに載せましたが、あんな対応する業者が
本当に苺農家まで出向いたのか、甚だ疑問です(--;
しかも、この状況において顔文字使うとは…。

まともに届きさえすれば文句はないわけですが
なーんかあまり期待できそうもないです。
敢えて業者の名前は出さずにおきますが
苺の名前で検索れば引っかかりますね(^^;

たとえどんなに美味しい苺だったとしても
別の意味で後味の悪い苺になりそうです。

14:39  |   怒(-_-#)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://erdbeere.blog13.fc2.com/tb.php/56-c9c00165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。