2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年05月03日(月)

苺狩りのはなし

 
先日…と言ってももう3ヶ月も前になりますが。
苺狩りに行った時の話です。

予約を入れた時、何だかやる気のない方が対応してくれました。
忙しかったのか、愛想がないのか、その辺はよくわかりませんが。

苺園に着き、ハウスに案内されました。

他のお客さんがいっぱいいて、そのほとんどが若い女の子やカップルでした。


ハウスの中で「ぎゃー!蜂がいる!!!」と喚きちらし、走り回る女の子。
畝をまたいで走り、バッグを苺に当てながら座り込む女の子。


別のカップルは「これ、まずい!」「あ、これは美味しい」と苺を食べていました。
ふと手元を見ると…。
先の甘い部分だけを一口かじって、あとは容器の中でした。

不味い苺に当たったから?

よく見ると「美味しい」と言う苺でも同じことをやっています。
たった一口だけかじって、後は捨てているんです。

彼氏は何も言わないのかと横を見ると、彼氏も同じことをしていました。


高い料金を払うから数食べなきゃ損って考えなのか、普段からそんな食べ方をしているのか…。
何とも不快になる食べ方。


こんなマナーのかけらもないようなやつらに苺食べて欲しくない!!!


一生懸命に育てた苺をこんな食べ方されると、園主さんだっていい気分はしないだろうなぁ…。

と思ったものの。


注意書きはあっても、注意もしない園主さん。
隣のハウスにいるのは奥様なのか、スタッフさんなのか…見向きもせずにせっせと苺を摘んでおられました。

いちいち注意したり腹を立てていては苺狩りなんてやってられないのでしょうか?


いやいや、他のお客さんにだって迷惑はかかります。

摘んでかじった苺があちこちに投げ捨てられ、ハウス内で大騒ぎする女の子たち。
ハウスの広さに見合わない数のお客さんを入れているから、すれ違うたびに「あ、ごめんなさい」と言わなければなりません。

30分どころか、15分もしないで早々に苺狩りをやめ、退散しました。


ぶっちゃけ。
確かにあまり美味しくない苺ばかりでした。

観光いちご園ってこんなもんなの?
やる気のない園主さんの作る苺は、こんな味なの?
…なんて思いながら帰った苺狩り。


美味しい苺を作りたい。
美味しい苺を食べてもらいたい。

そう思っている園主さんばかりじゃないことを知りました。


お金になればいい。

苺狩りもビジネスなんでしょうか。


確かに赤字を出していては生活していけませんから、そうなるのも当然なのでしょうけれど。


私の知ってる園主さんたちとは違う考えの方なのでしょう。


苺も味も後味も悪かった苺狩りの話でした。


16:09  |   呆 ┐( ̄ヘ ̄)┌   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://erdbeere.blog13.fc2.com/tb.php/314-fa9fc732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。