2016年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016年03月10日(木)

お取り寄せについて考える




お取り寄せする時に一番最初に考えるのは
いちごが詰められてるトレー(パック)です。
スーパーで売っているようなパックのものも多数出回ってますが
傷みやすいいちごを地方に輸送するとなると、スーパーのパックじゃほぼ持ちません。

そうなると
どんなパックに詰められているのかをまず先にチェックします。
(あ…価格もね・笑)

ひええええええ!傷みまくって白くなってる!
これに何千円もかけたのか私は(T-T)なんてことも
過去にはしょっちゅうありました。

先日、新潟から届いたいちご。
トレーに気合い入りまくってます(笑)

↓底部分が二重になっていて
いちごに接触するほうの薄いスポットは底にくっつかないように
宙ぶらりんな感じになってます。
※3/11追記:ゆりかーごというトレーのようです。

201603091.jpg

↓蓋部分も二重

20160393.jpg

201603092.jpg

もうね、このトレー、何かに使えないかしらと思ったくらい(笑)
今までの中で最強でした。
(コストかかってんだろーな…ボソッ)

それでも2日かかるから、すこーし白く柔らかくなってしまうんです。


ちょっと古い画像を漁りまくって…

↓濃姫さんも結構、丁寧でした。
一つ一つの苺に薄い和紙風の紙が敷いてあって、お姫様っぽい(笑)
上にはフィルムとスポンジ、トレーの下にもスポンジ。

pack2.jpg


↓普通はだいたいこんな感じ。
この上下にスポンジがあって、いちごをキリッと守ってます。

berry054.jpg

pack1.jpg


↓トラウマになったいちごさんたち。
上下に空間がありすぎて、輸送中に転がったと思われ(笑)

kiyoka1.jpg

berry012.jpg


↓論外。
ご近所さんが摘んできたやつおすそわけ~じゃないんだから…。
輸送に耐えられるように、せめてスポンジくらいは敷いてと。

berry019.jpg


大きなホールに小さないちごを詰めれば、空きができます。
小さなホールに大きないちごを詰めれば、ぎゅうぎゅうになります。
そんなのでもいちごって傷むんです。
デリケートだから。

ネットでのお取り寄せって、今まで食べたこともない品種を手軽に気軽に買えるけれど
丁寧に梱包すればその分のコストもかかるし、送料もかかります。
開けた瞬間に、うわっ!傷んでる!ってことも。

気軽に手元に届くけれど、お取り寄せにはそういうデメリットもあります。

それでもいちご食べたいんだもん!←ええ、ええ、わかりますとも(笑)

なので
せっかく頼んだいちごがトラウマにならないよう
どんな状態で発送されるのか、ちゃんとチェックもお忘れなく(*^-^*)

スポンサーサイト

テーマ : 果物・フルーツ - ジャンル : グルメ

13:00  |   学 φ(..)   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016年03月10日(木)

桃薫(ももみ)




じゃーーーーーん!!
桃薫(とうくん)さんです。
ももみさんです。

テレビの影響ってすごいですね。
待ちました(笑)

新潟からの発送は過去に越後姫のトラウマがあって
またぐちゃぐちゃになるんじゃ…?と、届くまでドキドキでしたが
気合い入ったパックのおかげで何とか無事に到着しました。

↓新潟から届いた越後姫&ももみさん。

201603095_20160310013932062.jpg


↓ほぼ同時にお取り寄せした岡山の桃薫さん。

201603094_20160310013933cc2.jpg


桃薫とももみは同じ品種です。
どこか違うのかな?と気になって、両方お取り寄せ。

「軽井沢貴婦人」とか、「もものか」とか、いろんな名前で呼ばれていますが
それは桃薫をブランド化した名称です。

「あかねっ娘」が「ももいちご」「夢いちご」と呼ばれるのと同じ(たぶん;)です。

TVで放映されてた軽井沢貴婦人になるとセレブ価格になって
なかなか思いきって手が出ません。


ちなみに断面図はこんな感じです。

桃薫cut

越後姫cut


販売名が「桃薫」と「ももみ」だったので
使い分けてはいますが、同じ品種です←くどい(笑)

toukun.jpg

momomi.jpg

ももみに比べると桃薫はちょっと小ぶりです。
ちょっと出し渋りました←ケチくさいw

そして。
桃だけに毛深いようです←ぇ

201603096.jpg

これね、びっくりします。
香りに。
本当に桃みたいな香りがするんですよ。

今までも「桃に似た香り」のいちごは食べましたが
これは本当に「かなり桃」です。

ココナッツの香りはそんなに強くなかったです。
まあ、ココナッツ苦手だしね←
そしてカラメルの風味は……感じませんでした;

いやあ…本当にこんないちご出来ちゃうんですね
不思議~♪
面白い~♪
楽しい~♪

何年も前に記事にしたように
そのうちメロンの香りとかレモンの香りとか出来ちゃうんじゃないの?

ついでにせっかくバラ科なんだから
もっとバラの香りを極めたいちごってのも食べてみたい気が…(笑)

お取り寄せ
・ももみ→苺の花ことばさん
・桃薫→はちやフルーツさん




本館「たべくらべ」に*桃薫(ももみ)*を追加しました
いちごりあん⇒本館


03:19  |  食べました( ❛╰╯❛ )♡  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016年03月05日(土)

ブランドいちご


過去記事を遡ってみながら
2009年のさくらももいちごの記事についたコメントを読み返していました。

「さくらももいちごは愛知や奈良で作られてるゆめのかのバクリだ
騙されるほうが馬鹿なのか、騙すほうが詐欺なのか」といった感じの。


あの当時、さくらももいちご=ゆめのかについての真偽はわかりませんでした。
検索しても出てこなかったので。

でもそのコメントを下さった方は、同時期にあちこちのサイトやブログで同じようなコメントをされていました。

よほどご立腹だったのでしょうね。
ゆめのかを栽培されてる方なのかも知れません。
いきなりのコメントに面食らい、馬鹿だの詐欺だの言われて、いい気分はしなかったのを覚えています。


ブランド化。
○○という品種の中から厳選され、厳しい基準をクリアしたものだけが△△の名前で出荷されます。
というあれです。


いちごに限らず、ブランド化されたら
お値段のほうも高値がつきます

いちごで例えれば、ももいちご。
あかねっ娘という品種をブランド化したものです。

夕張メロンしかり、太陽のたまごしかり。

日本人は肩書きやブランドに弱いので
そういうの好きなんですよね。


未だにさくらももいちご=ゆめのかの真偽のほどはわかりませんが
本当に厳しい基準を満たして出荷されるのであれば
それなりに美味しくなければ、そのブランドに傷がつくことになります。


最近は日本でも食品や産地偽装のニュースがちょくちょく流れる中、ブランドだけで信用していいのかといった疑問もわきますが…。


本当にゆめのかなら公表しちゃえばいいのにとも思います。
ゆめのかの中でも厳しい基準を満たして厳選したものだけが、さくらももいちごなんです的なフレーズで売ればいいんじゃないかと。
ブランドに弱い日本人はそれでも買うんですよ。

そうすれば、高くて手が出ないわぁ…って人はオリジナルを買うじゃないですか。
オリジナルが美味しければ、ちょっと無理してブランド化したほうも食べてみたいとか
ギフト用にはこっちのブランド化したのを贈ろうかなとか思う消費者もいるわけで。

まぁ、素人の浅知恵ですけれど。


一生懸命に丹精こめて作られたいちご。
ブランドいちごだけでなく、いろんないちごを食べてみて、好きな味を見つければいいんです。

いちごなんてどれ食べても同じなんて思ってる人は、こんなブログ見ないですもんね(笑)


お休みしてる間に、新品種も続々デビューしてます。
白いちごも何種類も出回るようになりました。

紅、赤、ピンク、白、黒。
紫や青のいちごとかもそのうち出るかも知れません。

いや、いちごはバラ科だから青は無理?
バラにある色なら黄色なんかもあり?
なんてことを考えながら、そろそろシーズンオフを迎えるいちごの季節。
せっかく復活したんだから、もうちょっと食べますけどね(〃艸〃)


苦労を重ねて開発し、何年もかけて改良を重ね
丹精こめて栽培されたいちごたち。
ブランドいちごだろうが、普通のいちごだろうが、美味しければいいのです。









22:18  |   学 φ(..)   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016年03月04日(金)

ひのしずく・ゆふおとめ


「ふさのか」と「ももみ」を待つ間に
いつもは行かないスーパーをまわって
「ひのしずく」と「ゆふおとめ」を購入してみました。

ゆふおとめ←初出場。
ひのしずく←8年ぶり3回目の出場。


おひさしぶり~なひのしずくさん。
ひのしずく

あら?こんな味だったかしら…。

スーパーで購入するいちごと
ネットで購入する贈答用いちごの違いでしょうか。
以前食べたものより酸味が強く、味は薄め。


くまもん、頑張って~!


こちらは初出場のゆふおとめさん。
大分のいちごは初めてなので期待大。

ゆふおとめ

おや?
冷蔵庫の中で放つ甘い香り。

常温近くまで戻してから、パクッ!
甘い香りと酸味が広がります。

中は空洞がなく真っ白。
イケる。
美味しいじゃん!

ゆふおとめ2

果皮はそんなに濃くないけれど
甘味と酸味とのバランスがよいいちごです。

濃いめの味ではありませんでしたが
しっかりした味です。

3.10/追記
本館「たべくらべ」に*ゆふおとめ*を追加
いちごりあん⇒本館


テーマ : 果物・フルーツ - ジャンル : グルメ

13:15  |  食べました( ❛╰╯❛ )♡  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016年03月02日(水)

ぐぬぬ…

昨日の「マツコの知らない世界」ご覧になりましたか?
いちご好きにはたまらない企画でした。

食べたくなるので、いちご特集的な番組は見ないようにしていたのですが
菻ママとはLINE、ネットのお友達とはtwitterで
実況しながらついつい見ちゃいました(^^;

やっぱりね
見ちゃうとダメですね。
離れてる間に知らないいちごがどんどん増えていて
あー!食べたい!ってなっちゃいます。

近場のいちごでずっと我慢してきましたが
食べたい衝動は抑えられず、とうとうネットで注文しちゃいました(笑)


前記事で、ホームページのサーバーを移転した話をしましたが
この機会にちょっとだけ復活してみようかな?なんて。

以前のようにガツガツ食べまくるような更新はやめて
のーーーーーーんびり更新程度にしようと思っています。
1シーズンに2~3種くらい?←しょぼ…

だってさ
やっぱもったいないじゃん?放置したままって。

そんなわけで
ぷち復活、よろしくお願いしますね(*^-^*)

※このブログの古い記事に添付していた画像は
サーバー移転にともない、表示されなくなっています。
膨大な量の過去記事を全部修正するのは面倒なので
そのまま放置ということで(笑)

なお、画像は保存してありますので
見たい方がいらっしゃいましたら、コメント・メール等でお知らせ下さいね。

13:19  |   他 (’’*)   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。