2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年09月03日(木)

…orz

 
ものすごーくご無沙汰です。

一ヶ月以上ブログを更新しないと、広告が表示されるんですよね…確か。
携帯からなので、見れませんが(^^;


二ヶ月ほど、父が入院しておりまして…。
病院へ通い、看病(と言っても、ついているだけ)の日々を送っている間に夏が終わろうとしています。

当然、パクちゃんたちに構っている時間もありませんでした。
夏前半の長雨と後半の日照りで、悲惨なことになっています。

「普段から放置しているじゃないか!」
↑というツッコミはナシの方向で(笑)


どうしましょ…。


このままにしておきましょ…。


うちの子たちは生命力が逞しいので、何とか持ち直してくれるかも知れません。

新入りさんたちはともかく、パクちゃんは筋金入りに強い子なので、頑張ってくれることを期待します。


あー。
もう「いちごりあん」失格かもぉぉぉ…orz


スポンサーサイト
04:31  |   哀 (ノ_・。)   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008年10月07日(火)

その後の苺たち


かなり久々の更新です(^^;

うちの苺たち。
とうとう絶滅の危機です。

プランター植えの子たちは、夏の長雨とその後に続いた日照りですっかりダメになってしまいました。

ある日、ふと見ると…。

父の手によってプランターの枯れかけた苺たちは見事に引っこ抜かれてました(T-T)


残る地植えのパクちゃんです。

20081007084406


親株さん、もう何代目になるかも忘れました。


20081007084408


今年の孫株さん。


さて。
どうなるんでしょうね。

「目指せ!1パック分の収穫」
これはもう絶望的ですが。

こんな状態なのに、気になる品種もあったりして。
まったく困ったものです(笑)


また忘れた頃に更新します。

08:55  |   哀 (ノ_・。)   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008年06月12日(木)

苺が消えた日

 
とうとうスーパーのフルーツコーナーから苺が消えました。

来シーズンまでまたしばらくお別れです。
( ´・ω・`)ノ~バイバイ

今はさくらんぼの赤。
やっぱ苺の赤にはかないませぬ。


うちの苺たち来シーズン目指して頑張ってますが…。
やはり基本は放置です(^^;



一番上のパクちゃんは結局あまり成長なかったので、このまま株ごと抜いてしまおうと思ってます。

下の2つのパクちゃんはランナーがぐんぐん伸びてますが、もう少し先になってから。


ここもしばらく静かになりますが、ぽつんぽつんと気が向いた時に更新していくつもりです。
「桃李的網絡日誌」には常駐しておりますので、こちらともどもよろしくです。


13:08  |   哀 (ノ_・。)   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月22日(土)

前言撤回

 

「目指せ1パック分の収穫!」


確か今シーズンの目標だったような気がします。
いや、きっと気のせいだと思うんですが…。







こんなですもん…。


抜いてしまうのがしのびなく、放置していた地植えのパクちゃんもこんな感じです。




だいたいね。
私のHPやブログは苺を栽培するサイトじゃないんです。

苺を食べるサイトなんです。


手っ取り早く言うと…。




挫折しました(T-T)



15:42  |   哀 (ノ_・。)   |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月09日(火)

敗北の予感…

 
長雨。

猛暑。

それに加えて、福岡には秋の訪れが遅いようです。


それが原因だけではなく、私の体調と精神状態が芳しくないせいで、苺たちは放置状態のままでした。


本来なら今シーズンの収穫を目指して、すくすく成長してるはずなのに…。

↓こーんな感じです(--;







フラちゃんからはやっぱりランナーが伸びないようです。
そういう品種なのかも知れません。
(手抜きだから…?笑)



「目指せ1パック分の収穫!」

来(今)シーズンの目標でしたが、早くも敗北濃厚です…。
手入れしてあげるゆとりがないんです。
精神的に…。




地植えのパクちゃんたちも引っこ抜いてません。
バッタにやられながらも何とか生きながらえてくれてます。
まったくもって植物のタフさには驚かされます。

そのタフさが私にも欲しい~~~!

このままパクちゃんたちは放置しようと思っています。
「プランターが全滅しても、地植えなら頑張ってくれるかも?」
なんて淡い期待をしています(笑)

せっかく何代も続いたんだもの。
放置はしても、絶やすのはやはり忍びないんです。


って言うかね。
本来は「育てる」んじゃなく「食べる」のがメインなの。
皆さん、それ覚えてますかぁ?(笑)

いちごりあん
「苺を育てるHP(ブログ)」ではなく
「いろんな品種の苺を食べてみたーい!HP(ブログ)」
なんですってばぁ…。

09:24  |   哀 (ノ_・。)   |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007年05月26日(土)

とうとう…

 
スーパーから、跡形もなく苺が消えました。

季節はいきなりになり
フルーツコーナーには西瓜…すいか…スイカです。


苺が終わると、ここもめっきり静かになります。
フラちゃん報告くらいしか、することないんだもん…。

お菓子やデザートも季節限定「苺」から、別の季節限定味へと移り変わり、「いちごりあん」にとっては寂しい冬(@心が)の到来です。

でもお財布は潤う(笑)


早く次のシーズン来ないかな…。


これより、来シーズンまでまったり更新なブログになります。
お暇な方は桃李的網絡日誌_φ(..*)のほうへも遊びにいらして下さいね(*^-^*)


00:17  |   哀 (ノ_・。)   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年05月23日(水)

オチ

 
パクちゃんの最後の2粒…。

やられました…。・゚・(ノo`)・゚・。


この気温で一気に色づいてきてました。



「だいぶ赤くなったから明日あたり収穫しよかな…」
昨日の夕方、そう思ってました。


今朝、いつものように見に行くと…ない!!!





もう1粒にも大きな穴が開いています。

これ、ナメやんの仕業じゃない…はず。
ナメやん対策はバッチリだったし、ヘタごとなくなるなんて、あり得ません。

最後の最後でオイシイとこ取りしたのは…。
多分…鳥やんかと思われます(--;

うぬぅぅぅ…ぬかった…。
いちごりあんの桃李らしいオチですな…。


悔しいので、かじりかけのやつの端っこをちょっと食べてみました。
すーんごい美味しいの…( ̄▽ ̄;
余計に悔しいったら…。

えーい!残り全部持ってけドロボー!!!

パクちゃん最終結果:8勝3敗4引き分け。
ちゃんちゃん♪




フラちゃんのほうは最初の1粒がグチャッで終わったままです。
勝負はこれからです。

でもね…。
なんか2粒変形してるぅ~





11:40  |   哀 (ノ_・。)   |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2007年05月10日(木)

嵐の後の…

 
昨日は昼間の暑さとはうって変わって、夜になるとすごい雨でした。
夕飯後、面白い番組もなく、がっつり寝てしまいました。

2時過ぎ。
目が覚めると、どしゃぶりの雨に雷、そして嵐のような風…。

「ああ…まただ」

はい、お察しのとおりです(--;

結局、明け方まで眠れずに嵐の去るのを待ちました。
いや…待ってはないんだけど

雨があがって外へ出てみると案の定でした。
悲惨…(T▽T)



あーあー、もう。
何が「よほど強い風でも吹かない限り大丈夫」だよ(--;


ナメやんもいっぱい。
やっぱ夜明けや夕方はナメやんの活動は旺盛です。
しかも湿気バリバリときちゃ、食べてって言ってるようなもんです。

犠牲になってもらった苺をしっかり抱きしめて、食らいついてます。

「もう、あったま来た!」

あの、のぺ~っとしたナメやんを直接なんて触れません。
葉っぱを使って1つ1つ捕まえては塩入りワサビに投入。

そして赤くなった苺はみんな収穫してしまいました。
あと数日、置いておきたかったのもあるのですが…。



残った小さな青い苺の行く末はわかりません。
収穫した苺は桃李ちゃんの苺♪と楽しみにしてる甥たちに献上することにしました。
最初で最後の苺になるかも知れませんから(^^;

パクちゃんは花が終わったようです。
フラちゃんはこれからって感じです。

来シーズンこそは「目指せ!収穫1パック分!!」で頑張ろうと思います♪

あんど。
「目指せ!ランキング3位内!!」です(笑)

クリックして下さった方、ありがとうございました。
これからは「桃李的網絡日誌_φ(..*)」のほうを応援よろしく(笑)

あ、ここまだ終わりませんよ?|*'ノo') コッソリ



18:35  |   哀 (ノ_・。)   |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月29日(日)

がぁぁーーーん!!


ここ数日の福岡は、すっかり春を通り越して初夏のような気温になってきました。

GWに突入しましたね。
苺農園さんは最後のスパート、身体を壊さないように頑張って下さいね。
食べるほう専門の方、そろそろオフが近いので、来シーズンまで心残りのないよう、しっかり食べておいて下さいね(笑)
私もピューレにして冷凍開始します♪
そして自家菜園の方、ちょうど実が成る頃でしょうか?
美味しい実がなるように愛情込めて育てて下さいね。

桃李家の苺たちは、これからがシーズンを迎えます。




「苺も少なくなってきたしぃ~」と、お菓子に手を出してみました。
これまでも、いくつかは食べているのですが、いつもと違うスーパーへ行くと、そこに置いてない商品があったりして、ついつい…。

荷物を積んだまま、帰りにちょこっと寄り道して家に帰りました。


とりあえず、ひととおり食べてみたい私。
夕飯を控え目にして、お菓子を開けました。

「んー、これまぁまぁかな」
「ん?甘酸っぱくていいぢゃない」

そして一番楽しみだった最後の一箱…。

「なんじゃこりゃぁぁぁぁ!」
注:このセリフを知っている人は年齢が…アレです(笑)

もうすっかり暖かくなった今日この頃。
車の中の温度は外気温以上に高くなります。

皆さんも気をつけましょうね…号(┳◇┳)泣



不覚…くくっ!



15:50  |   哀 (ノ_・。)   |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月15日(日)

消えていくもの

 
毎年、次々と新しい品種が増えていく苺。

いちごりあんとしては嬉しい限りなのですが
消えてく苺もあるんですよね…。
農水省からも既にデータが消えている苺も沢山あります。

福羽に始まった日本の苺。
どれだけの品種が消えていったのでしょう。

その頃の苺に比べれば、今の苺は間違いなく美味しいと思います。
でも、苺のルーツをたどってみたい気もします。

農業試験場や、苗を販売する大手の会社には苗が保存されているかも知れません。
販売はしなくても個人で栽培している農園さんもあるかも知れません。

久能早生宝交早生は今でも栽培されていますが、ダナーマーシャル堀田ワンダーはるのかてるのか紅鶴…等々の古い品種の苺はどこへ消えてしまったのでしょうね…。

名前は聞いたことがあっても、食べることは恐らくないであろう古い品種の苺たちの話でした。


※うぉっ!3000hitまであと少し♪
 キリ番ゲットした方、申告して下さいませ。
 プレゼントはありませんが(笑)


02:10  |   哀 (ノ_・。)   |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。