2017年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017年01月28日(土)

白いちご

白いちご「初恋の香り」を初めて見た時
「えーっ!白いいちごなんてあるの?」と驚いたものでした。

懇意にさせていただいていたいちご園のオーナーさんからこっそり
「来年か再来年デビューするいちごです」と内緒でいくつか食べさせていただきました。
真っ白ないちご。
「甘いのかな?熟れてないんじゃないの?」なんて思いながら口に含みました。

初恋の香りのデビュー当時は1粒1,000円とか800円なんて値がついていましたが
たった数年で白いちごはいろんな品種がデビューし
お手軽価格での購入が可能になりました。

初恋の香り

雪うさぎ

淡雪

パールホワイト

知ってるだけでもまだこれ以外に数種の白いちごがありますが
私が食べたのは現時点で4種類。

インパクトは強いです。
赤いはずのいちごが白いんですもの。

紅白で並べてみたり、赤・ピンク・白とグラデーションで楽しんだり
白いちごがあると赤と白、互いにとても綺麗に映えます。

でも。
赤いいちごのように「これ美味しい!香りがすごい!」という品種には
まだ出逢っていません。
決してまずいわけではないのですよ、念のため。

この先、きっと赤に負けない味と香りの白いちごがデビューします←たぶん(笑)

「ちょっと待った!あんた、うちの白いちご食べてもそんなこと言える?」って
渾身の1粒を食べさせて下さるいちご園さん、お待ちしています←こら(笑)
もちろん代金はお支払いします。

感動する白いちごのデビューを心待ちにしている桃李でしたヽ(^。^)ノ

こちらもあわせてどうぞ。→いちごりあん
スポンサーサイト
14:12  |  食べました( ❛╰╯❛ )♡  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017年01月28日(土)

岐阜のいちご


数年前に「濃姫」を食べて以来、岐阜のいちごとは縁がありませんでしたが
いちごりあん復活で、「美濃娘」「華かがり」と立て続けに食べました。

最近は各地でオリジナルのいちごが増え
栃木vs福岡の東西いちご戦争ならぬ、全国入り乱れてのいちご戦国時代に突入!?
な~んてことになれば、いちご好きとしては嬉しいところです。

さて、タイトルの岐阜のいちごですが。
3種食べてみて、はずれがありません。
レベル高いものが多いです。
(お値段がお値段ですから、スーパーで買うものと同じ品質ではないと信じたい…笑)
しっかりとした味、酸味、なかなかのものです。


濃姫さん。
元データが飛んでしまい、小さい画像を拡大したので画質悪くてすみません。

濃姫


美濃娘さん。

美濃娘1


華かがりさん。

華かがり1


濃姫と美濃娘の命名については言わずもがな。
濃姫は美濃国の武将、斎藤道三の娘にして織田信長の正室です。
美濃娘はそのまま、岐阜=美濃国ですね。

そしてデビューしたばかりの華かがり。
岐阜のシンボル金華山の「華」+長良川の鵜飼いの「かがり火」=華かがりです。

華かがり箱

今、一番力を入れているいちごだけに、箱もオリジナルです。
ライトアップされた金華山(稲葉山)にそびえ立つ岐阜城と鵜飼い。
とても綺麗な箱でした。
戦国好きな私には「おおおおおっ!」となってしまう箱です(笑)


で。
この3つのいちごにある共通点、わかるでしょうか?
1粒1粒に丁寧にピンクの薄い和紙(のような?)紙が敷いてあるのです。

これは岐阜クオリティでしょうか?


岐阜県オリジナル品種の濃姫デビュー以来、着々と天下取りに参戦しているいちごたち。
どの国が天下を取るのか、楽しみないちごりあんの私です。


詳細は本館「いちごりあん」から、「たべくらべ」へどうぞ。→こちら

13:51  |   食 ( *^0^)q   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017年01月19日(木)

いちごのシーズンですよ~

お久しぶりのいちごりあんです(笑)

クリスマスも終わり、新たな年が始まり
いちごもお求めやすい価格になりました。

今年も食べまくりますよ、ええ。
てかもう食べてますが(笑)


今シーズン初のいちごは さちのかでした。
今シーズン初の新顔さんは ゆうべにでした。

20170119171149b2e.jpg


ゆうべにについては本館から「たべくらべ」へどうぞ。→こちら

新品種も続々と増えるいちごの世界。
スーパーなどで購入しているいちごとは別に
お取り寄せも数種しています。
今シーズンはいくつ増えるでしょうか。


憧れの美人姫さん。
いつも眺めては溜息ついている美人姫さん。

1粒10000円以上するんですよっ!
マスクメロンやマンゴーよりも小さいのに
たった1粒なんですよっ!

せっかく美人姫さんを食べるなら
小さいものやり大きいものでないと意味がないので
今年も眺めて終わることになりそうです。

宝くじ当たらないかなぁ…。


てなわけで。
今シーズンもぼちぼち更新となりますが、
いちごりあんをよろしくお願いいたします(*^^*)

17:23  |   喜 (ノ〃^▽)ノ   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016年04月26日(火)

藤代さんのいちご園


20日から千葉に来ています。

今シーズン食べそびれた藤代さんのいちごを食べに行って来ました。
ふさのかです、ふさのか。
私の大好きな千葉でしか栽培されてないいちごです。


いちごもオフ間近。
味が乗ってなかろうが摘み残しだろうが
とにかくどんなふさのかでもいいから食べたいと
九十九里まで従妹の菻ママと行きました。

時期が時期だけに
シーズン真っ最中のようなたわわに実るいちごではなかったものの
やはり藤代さんのいちごはレベル高いです。

20160426134940540.jpg


気温が上がっていて
ハウスのいちごが温かくなっているからと
わざわざ冷やして下さってました。

ハウスでいちご狩りをし
その後、いろんなお話を伺いつつ
冷やしたいちごもしっかりいただきました(笑)

20160426134957f05.jpg

来シーズンは絶対にノリノリの時期をのがしません!と
藤代さんに宣言?していちご狩りは終了。

帰りに近くにあるハーブガーデンで
ランチ&デザートタイム。
ここでも藤代さんのいちごを使ったタルトを食べ
楽しいいちごデーを過ごしました。

20160426135010627.jpg


藤代さんのいちご園はこちら→藤代いちご園


ふさのかを〆に私のいちごシーズンは終了です。
いちごりあんも来シーズンまで休眠します。

14:44  |   食 ( *^0^)q   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016年03月10日(木)

お取り寄せについて考える




お取り寄せする時に一番最初に考えるのは
いちごが詰められてるトレー(パック)です。
スーパーで売っているようなパックのものも多数出回ってますが
傷みやすいいちごを地方に輸送するとなると、スーパーのパックじゃほぼ持ちません。

そうなると
どんなパックに詰められているのかをまず先にチェックします。
(あ…価格もね・笑)

ひええええええ!傷みまくって白くなってる!
これに何千円もかけたのか私は(T-T)なんてことも
過去にはしょっちゅうありました。

先日、新潟から届いたいちご。
トレーに気合い入りまくってます(笑)

↓底部分が二重になっていて
いちごに接触するほうの薄いスポットは底にくっつかないように
宙ぶらりんな感じになってます。
※3/11追記:ゆりかーごというトレーのようです。

201603091.jpg

↓蓋部分も二重

20160393.jpg

201603092.jpg

もうね、このトレー、何かに使えないかしらと思ったくらい(笑)
今までの中で最強でした。
(コストかかってんだろーな…ボソッ)

それでも2日かかるから、すこーし白く柔らかくなってしまうんです。


ちょっと古い画像を漁りまくって…

↓濃姫さんも結構、丁寧でした。
一つ一つの苺に薄い和紙風の紙が敷いてあって、お姫様っぽい(笑)
上にはフィルムとスポンジ、トレーの下にもスポンジ。

pack2.jpg


↓普通はだいたいこんな感じ。
この上下にスポンジがあって、いちごをキリッと守ってます。

berry054.jpg

pack1.jpg


↓トラウマになったいちごさんたち。
上下に空間がありすぎて、輸送中に転がったと思われ(笑)

kiyoka1.jpg

berry012.jpg


↓論外。
ご近所さんが摘んできたやつおすそわけ~じゃないんだから…。
輸送に耐えられるように、せめてスポンジくらいは敷いてと。

berry019.jpg


大きなホールに小さないちごを詰めれば、空きができます。
小さなホールに大きないちごを詰めれば、ぎゅうぎゅうになります。
そんなのでもいちごって傷むんです。
デリケートだから。

ネットでのお取り寄せって、今まで食べたこともない品種を手軽に気軽に買えるけれど
丁寧に梱包すればその分のコストもかかるし、送料もかかります。
開けた瞬間に、うわっ!傷んでる!ってことも。

気軽に手元に届くけれど、お取り寄せにはそういうデメリットもあります。

それでもいちご食べたいんだもん!←ええ、ええ、わかりますとも(笑)

なので
せっかく頼んだいちごがトラウマにならないよう
どんな状態で発送されるのか、ちゃんとチェックもお忘れなく(*^-^*)

テーマ : 果物・フルーツ - ジャンル : グルメ

13:00  |   学 φ(..)   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。